片岡 希美

Kataoka Nozomi

「 nothing 」

2018 / 09 /17 - 09 / 29

 

前回個展

 previous exhibition

「stranger」

 

 

 

 

 

 

 

 

心地よいフォルムを探しています

人物画を描くとき 

細身より 膨よかな人のほうが描きがいがありました

好きな動物は 豚でした

ジブリやディズニー映画に出てくる

ポッチャリしたキャラクターが好きでした

そんな 重量感があり 柔らかさを感じるフォルムにとても魅力を感じます

私が描くフォルムが 誰かにとっても心地よいものだとうれしいです

 

片岡の描く作品はミニマルでシンプルな構成だからこそ

マチエールや絵画自体の質感と存在感の仕上げ方に

大きな特徴を持つ。

元々は人物画を崩すことから始まった抽象的表現は

この度ついにその原型を失い、心地のよい丸みを探す

フェティシズムな追求へとたどり着いた。

「部屋に飾るためのアート」を一貫して制作する片岡の

心地のよい抽象表現をぜひご堪能ください。