島田 裕美子

Shimada Yumiko

 

「 Genius Loci 」

 

2019/02/04 - 02/16

 

 

 

 

作家紹介

2010 筑波大学大学院 システム情報研究科 都市計画専攻 

Tsukuba University Graduate School of Systems and Information ,StudiesDepartment of Urban Planning

 

<出展歴>

2016

Tokyo Design Week

 

2017

Indepenndent NY 2017 (ASHOK JAIN GALLERY / NY)

Independent Tokyo 2017(Hulic Hall / Tokyo)

 

2018

"reverscale" (gekilin. / Osaka)

UNKNOWN ASIA 2018 飯野マサリ賞受賞 (Harbis ent / Osaka)

  "SAKING POP" (WhiteBox / NY)

 

 

 

 

 

土地と都市からのアプローチにて作品を制作するアーティスト

島田裕美子の個展を開催いたします。

本展示会ではランドスケープをテーマに置き

土地と場所の再確認と再構築から

作品を通じ様々な提起を見せます。

UNKNOWN ASIA 2018にて飯野マサリ賞を授与した

実力派アーティストが満を持しての個展となります。

 

 

<作家コメント>

これまでフィールドワークと文献調査から、

現代の都市における示唆を得た上で、

再度俯瞰的な視点から構成し直すといったアプローチで作品を制作しています。

今回のテーマである”genius loci (ゲニウス・ロキ)”は地霊とも訳されますが、

ランドスケープの用語では土地固有の場所性を意味します。

普段は意識されていない土地が持つ歴史、由来、物語を通じて

改めて都市について考える機会に触れていただけたらと思います。