ナカツジショウタ

Nakatsuji Showta

 

連続

serial

 

2024/03/25 - 04/06

11:00 - 19:00(土日17:00)

※水曜定休日

 

自分の身体というのは、身体が存在する宇宙、自然と連続性をもって在るように思う。

また自分の思考やイメージ、感覚は身の回りの他者、または他者が創ったものと連続性をもって在ると思う。

ある意味それらは自分が生まれてすぐ、または生まれる前から自分の中に入ってきて存在し、避けることはできない。

自分、他者、宇宙、そして絵は連続している。絵を描く行為も、自分というよりも、連続した大きい何かが動いているように感じる。自分の腕を動かし物を創造した時、そこに自分というものはあるのだろうか。その時自分とは何を表すのだろうか。

今回の展示は生活の中でも絵を描く中でも意識している一つである連続というものをタイトルにしました。

ナカツジショウタ

 

日々描き続けているドローイング作品を厳選した、gekilin.では初となるナカツジショウタの個展となります。

作風は80年代のニューペインティングを彷彿とさせますが、画面構成はキュビズム的でもあり描かれる対象はシュールレアリスム的でもあります。

生活の中から出会ったモノコトや出来事を、自身のイメージの中で変換・再構成されて生まれてくる作品の数々は、

緩やかさや心地良さがありながらも、エッヂの効いた色彩と画面の構成が観る者を惹きつけます。

2001年生まれのアーティストが放つ作品群は、今後のアートシーンに大きな光をみせてくれます。

gekilin.

 

ナカツジショウタ

2001年京都府出身

2023年大阪デザイナー専門学校卒業

<出展歴>

2022

「Osaka Indecompe」 出展 (アトリエ三月,gekilin. / 大阪)

個展「Cue」(igu_m_art / 大阪)

「LITTLE SHOP OF ZINE」出展(STEEP GRADE SHARP CURVES / 東京)

2023

「DOPE 」出展(gekilin. / 大阪)

2024

 

「Osaka Art Market」出展 (グランフロント大阪北館1F / 大阪)