NANA MATSUZAWA

 1988年 大阪府生まれ

大阪コミュニケーションアート専門学校卒業 

1988 born in Osaka

Graduated from Osaka Communication Arts College

 

<ステートメント>

NANA MATSUZAWAの描く作品はカラフル&ポップな作風です。しかし画面構成はコラージュ的でありシュルレリスムの要素も含んでいます。

彼女の描く世界観は、欧米の子供用のおもちゃやお菓子や家電に映画など、「華やかなでポップな欧米文化への憧れ」を伺うことができます。日本人ならば誰しもが思い描ける、まるでおとぎの国のような欧米文化への憧れは、同時に実は幻想であることも情報化の進んだ現代ならば理解していることでもあります。

幻想を幻想と理解した上で更なる幻想を生み出すのがNANA MATSUZAWAの作品です。

それは「西洋文化への憧れ」を通り越し、むしろこれをベースとし踏み台にした上で上塗りされていく、現実を超えた幻想の世界を描いているのです。

 

<statement>

NANA MATSUZAWA's work is colorful & pop style.

However, a screen arrangement similar to the collage technique is like Surrealism.

Her view of the world can find "A longing for a glamorous and colorful Europe and U.S.A's culture", such as toys, sweets and movies, appliances etc.

Everybody knows this feeling if they are Japanese.We feel and admire Europe and U.S.A's culture like a fairytale.

But at the same time We know that it is an illusion.It will be even more if it is modern information technology advanced.

Understand that it is an illusion and create even more illusion.This is her works.

 

It's  beyond reality.

 

<個展歴>  solo exhibition

2017.

ENCHANTMENT jelly CLUB」 (Linlow / Osaka)

2014.

LaMUNE」  ( Links gallery / Osaka)

2012.

「Kirakira spancall」  (Wag art cube /Osaka)

 

<受賞歴> Award

 2015.

UNKNOWN ASIA EXCHANGE OSAKA 2015   BEAMS賞  (中之島公会堂 / Osaka)

 

<グループ展>

2014.

「ニューアーティスト展」Gaffa / Sydney

「Doodle on Links! 」Links gallery /osaka

「モッフモフ展」Links gallery / osaka

「A LA MAIN 02」  ART Lab OMM / osaka

「T-shirts Exhibition」ART Lab OMM /osaka

2013.

「Pop Japan」 Me&Art  / Sydney

「モッフモフ展」 Links gallery / osaka

 

<フェア・イベント>

2017.

「愛知アートフェスタ」オアシス21 / Nagoya

2016.

 「Hills Zine Market」六本木ヒルズArt+DesignStore / Tokyo

「Hills Zine Market GIFUアートウィーク」アクティブG / Gifu

「SUMMER SONIC 2016 SONIC ART」 舞洲サマソニ特設会場 / Osaka