橋本 ユタカ

Hashimoto Yutaka

 

1979年大阪市生まれ在住

1979 born in , live in Osaka

嵯峨美術短期大学 / 大阪総合デザイン専門学校 卒業

Graduated from  SAGA Junior College of Art

Graduated from OSAKA Synthesis College of Design

 

<ステートメント>

橋本の作品は、スケートボードスケーターのアクションを切り取った瞬間をモチーフとしています。主にスケーターがジャンプアクションをした際に、空中に体がいわゆる ” 持っていかれている ”

コントロールできていない状態を好んで対象としています。

体がコントロールできていない状態こそ純真な「肉としての肉体」と捉え、そこから人間の生命とエネルギーを映し出そうとしているのです。

また、そんな肉体を衣服と同化させて描くことも魅力です。

人間と肉体と生命を独自の視点から切り取り、生々しいエネルギーを画面に描き出しているのです。

 

<statement>

The motif of Hashimoto 's work is the action of the skateboard skater.

He likes the condition that the body does not control when the skater performs a jump action.

He believes that the true "state of the body" is the state where the body can not be controlled.

From that point he is trying to depict human life and energy.

 

個展歴

2004年    First Exhibition   (itohen / 大阪)

2016年    みえないが、たしかにそこにいる。(アトリエ三月 / 大阪)

2017年 drawing EXHIBITION (アトリエ三月 / 大阪)

2017年 はじまりのおわり (Linlow / 大阪)

 

アートフェア

2018年 Infinity Japan 2018 ( Royal Nikko Taipei / 台北)

 

受賞歴

2016年    アートストリーム2016 ■奨励賞 ■Links gallery賞受賞

2017年 UNKNOWN ASIA ■平野新賞受賞 

 

グループ展

2005年  カケル (itohen / 大阪)

2005年  そらみいと  (itohen / 大阪)

2005年  橋本ユタカ+山田真士/北雑賢司 Exhibition   (digmeoutCAFE / 大阪)

2006年  亀澤裕也+橋本ユタカ「じょじょに天気がよくなって(itohen / 大阪)

2015年  なりゆきサーカス企画「赤い糸展」(阪急うめだスーク / 大阪)

2016年  企画公募「chaos drawing」展 (アトリエ三月 / 大阪)

2016年  公募展 三月の会 「yayoi」 (アトリエ三月 / 大阪)

2017年 えがく展 (ondo STAY&EXHIBITION / 東京)

2017年 ポートフォリオ展 (アトリエ三月 / 大阪)

2017年 石フェス (アトリエ三月 / 大阪)

2017年 アートストリーム2017 (大丸心斎橋店 / 大阪)